So-net無料ブログ作成

結婚したくても相手がいない男性の婚活 [婚活]

woman-410320_1280.jpg

結婚したくても相手がいない男性の婚活はどうしたらいいのでしょう。それはやはり、人から紹介を受けたり、出会う機会を作ったりすることです。たとえば親や親戚の紹介はどうでしょうか。友だちに合コンを組んでもらったらどうでしょか

親や親戚の紹介


現代では、恋愛結婚が一般的になり、両親や親戚の紹介で縁談を取り持ってもらうようなことも少なくなったのではないでしょうか。

やはり、両親や親戚の紹介で縁談を執り行うとなると、当事者同士は結構面倒だったりします。

もし、縁談のお相手に対してあまり気分が乗らない場合は丁重にお断りしなければなりませんし、なかなか真剣にお付き合いをして結婚までに結びつくケースは少ないように思います。

両親が主体となって縁談を進めても、結局は当事者同士の問題なので、あまり上手く進まないのが現実でしょう。

いくら離婚が増えたとはいっても、結婚相手はこれからの一生を共にするはずのパートナーです。

両親に力を借りてお相手を探すよりは、自分の力やフィーリングを頼りにお相手を探した方がいいかもしれません。

ただ、中には、仕事が忙しすぎて結婚相手を探す余裕がなかったり、そんなに結婚願望がない方もいます。

そういったお子さんをお持ちの方は、どうにか40代になる前に結婚してほしいと焦るみたいですね。

近年では、早く孫がほしいとか、世間体が悪いからといった理由でお子さんの代わりに結婚相手を探そうとする両親が増えているそうです。

そういう親同士が交流して縁談に繋げるという「代理婚活」も、何度かニュースの特集などで取り上げられています。

親や親戚が結婚相手を紹介しようとする場合、条件を重視する傾向にありますから、家柄的には釣り合いが取れていることが多いでしょう。

断りにくいというデメリットはありますが、出会いの機会の一つとして捉えて、まずは会ってみるというのもいいかもしれませんよ。

合コン


30代を過ぎますと、周りの友人達もどんどん結婚したり、子供が出来たり、変化が大きい時期でもあります。

それに、30代後半ともなると、若い頃に比べると年々出会いの場が少なくなったように感じるはずです。

このような状況の中で、一体どのように婚活を行っていくのがベストなのでしょうか。

積極的に婚活を行いたいという気持ちはあるものの、実際にはどうしていいかわからないのが現実だと思います。

様々ある婚活方法の中から、今回は合コンについてお話していきます。

婚活目的でないとしても、合コンは出会いの手段としてはとても便利な物ですよね。

若い頃には、皆さん何度もお友達にセッティングしてもらったことでしょう。

友人に合コンのセッティングをお願いする場合、あなたはどのような友人に合コンのセッティングをお願いしていましたか?

昔からよくモテている友人に合コンのセッティングをお願いした場合、モテる男性ですから、その男性の周囲に集まってくる女性もきっと人気があり、平均レベルの高い合コンになることは間違いないでしょう。

しかし、レベルの高い女性が来るということは、女性もそれなりにレベルの高い男性を狙ってくるはずです。

そうなると、合コンに来た女性達はモテる男性を選んでしまうに違いなく、結局寂しい思いをして帰る・・・なんてことにもなりかねません。

そのような状況を回避するためには、合コンのメンバーを集める段階から自分自身で操作しなくてはいけませんね。

モテてしまいそうな友人に合コンのセッティングをお願いするのではなく、無難なメンバーに声をかけるのです。

そして、合コンの最中もモテようと必死にならずに、あくまでも友達関係を築くことに力を注いでみて下さい。

そこで女性と友達関係を作ることが出来たならば、またそこから新たに合コンをセッティングしてもらうことが出来ますよね。

あとは、あなた自身の女性に対する心遣いが重要になってきます。

それに、一度の合コンで諦めてしまうのではなく、前向きに婚活してみて下さいね。


三大婚活攻略法―1年以内に結婚したい人のバイブル

三大婚活攻略法―1年以内に結婚したい人のバイブル

  • 作者: 秦 誠二郎
  • 出版社/メーカー: 玄武書房
  • 発売日: 2018/02/09
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)



nice!(19)  コメント(0) 

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。